« 南青山X丁目 地区 再開発 協議会・・・。予定地は、米軍基地(ヘリポート)至近。同じ”青山公園”の別地区の乃木坂、六本木7丁目に位置する部分が、米軍ヘリコプター基地 赤坂プレスセンターにあたる。 | トップページ | ★安く買いたい!【学校指定】用品、学校図書・教育図書 »

2018年1月 8日

★洋書 【カテゴリー別】・・・減った洋書店。

以下に、洋書をジャンル別にまとめてみました。

あわせて、私が別のページにまとめた、オリジナリティあふれるタッシェン社の洋書も宜しくお願いします。→ → こちら

■バーゲン(洋書)

■雑誌

■児童書

■カレンダー

■ゲイ、レスビアン

■デジタル

■アート、哲学

■ビジネス

■ホビー、生活

■教育

■専門技術

■ミステリー

■読み物


洋書店、雑感::

ひと昔前は、東京都内に洋書店が随所にあった。
といってもまあ、1970年代、80年代くらいのことか・・・。
洋書、というと、お洒落、ネタとヒントの宝庫、というイメージがあり、デザイン、広告業界の人などを中心に人気を集めていたものだ。
ところが近年、街から洋書店がほとんど姿を消した。
インテリア売り場で、まるで”引き立て役”のようにソファの上などに豪華な洋書がざっくばらんに置いてあるのをみると、なんだか情けない。
最近は本を通販サイトで買うから、街に洋書店は不用なのだろうか。みな、洋書の個人輸入でもしているのだろうか。本ランキングをネットで見てから、ネットで洋書を買うのだろうか。
来日する外国人も爆発的に増えている。というのに・・・、洋書店は少ない。
安い、格安な洋書の中古本/古本をAmazonで入手するというパターンが増えているのだろうか?
日本人作家の小説も英語に翻訳されているので、この分野はシームレスで活性化した市場になっていてもいいはずなんだけど。
筆者、個人的には、英語は苦手なので、インテリアや建築の写真を見るのが好き。
改めて考えてみると・・・・なにかと不思議な日本の洋書店、洋書市場である。

keyword 洋書/通販/サイト/ランキング/書店/デザイン/小説/中古/英語/アンティーク/安い/格安/個人輸入/人気/売れ筋/豪華

・・・・・・・・・・

●困っちゃうくらい便利!!●
Eメールや手渡し(カード)で
スマートに贈れる・・・
↓ ↓

Amazonギフト券

↑選んだ人の評価が上がる!

・・・・・・・・・・

« 南青山X丁目 地区 再開発 協議会・・・。予定地は、米軍基地(ヘリポート)至近。同じ”青山公園”の別地区の乃木坂、六本木7丁目に位置する部分が、米軍ヘリコプター基地 赤坂プレスセンターにあたる。 | トップページ | ★安く買いたい!【学校指定】用品、学校図書・教育図書 »