« ありますとも、青山にアパート! 港区に、掘り出し物のマンション、一戸建てを入手するには、アパート暮らしから始めるのを恐れずに! 中古、賃貸マンションも、安いものでいい。 | トップページ | 久しぶりに見ました。南青山の競売物件。その後、オープンレジデンシア青山ザ・ハウスという名前で販売。 »

2015年10月 1日

ああ、なつかしい。都営 南青山一丁目アパート。私の歴史が、そこに・・・。いずれ、解体、建替えの憂き目に会うんだろうけど。

東京メトロ 青山一丁目駅から地上に出てすぐのところに、都営 南青山一丁目アパートというのがある。
私は30年くらい前(1980年代)、このアパートの前を、用事でよくウロウロしてた。
1階にいくつか入っていた商店はどれもパッとしなくて、「なんで、あれで(閑古鳥で)やっていけるんだろう?」と思うことしきり。
Ap1 Ap2_3

(上の写真は2015年撮影です)

その中で精彩を放って、私もよく利用していたのは、建物の南角にあった八百屋さんで、安かったし、家族的な店だった。しなびているけど、そのかわり安いからゴメン、という感じ。
ほかに、文房具屋さんもあったけど、そこは学校指定というか学童ものが多くて・・・、一般客にはいまいち、という雰囲気だった。だけども、私宅に出たゴキブリをつかまえて生きたまま外に出すため、捕虫アミを毎夏買いに行った。
(むやみに殺すのはよくないので)
このアパートの南角地には、リヤカーを引いて出店する、おばあちゃん魚屋があって(来て)、私は、飼い猫にあげる魚を、しょっちゅう買いにいったもの。
さて、その後、このアパート1階テナントは、庶民が気軽に入れる食べ物屋がいろいろ入れ替わっているようだ。
だもんだから、全体の外観が、どこか青山っぽくなくて、庶民的で、よその町の風景のよう。

Ap3

むかしもいまもある店は、AOYAMA GARDEN という園芸屋さん(写真)。名前からすると大きな店のイメージだけど、じっさいは間口3Mあるかないかの、庶民的な店。ここの経営者二世代を見ている私。
ずいぶん植物を買いましたワ。
アパ住人には(後期)高齢者も多いだろうから今後、解体、建替えといっても、容易にコトがすすむのか?
なんでもいいけど、この一時代昔の風景に、なごむ人も多いのではないだろうか。

●Amazon、女のバーゲン  
●Amazon、 男のバーゲン!

     

・・・ go! goole play ・・・

« ありますとも、青山にアパート! 港区に、掘り出し物のマンション、一戸建てを入手するには、アパート暮らしから始めるのを恐れずに! 中古、賃貸マンションも、安いものでいい。 | トップページ | 久しぶりに見ました。南青山の競売物件。その後、オープンレジデンシア青山ザ・ハウスという名前で販売。 »