« ああ、なつかしい。都営 南青山一丁目アパート。私の歴史が、そこに・・・。いずれ、解体、建替えの憂き目に会うんだろうけど。 | トップページ | ★刺激的!タッシェン の本。【タッシェン・インデックス】 はこちら・・・ タッシェン ジャパンは撤退してしまったけれど、目が離せない。画集、NBA/ニューベーシックアートシリーズ、ほか。 »

2015年10月24日

久しぶりに見ました。南青山の競売物件。その後、オープンレジデンシア青山ザ・ハウスという名前で販売。

南青山の裏通りに、競売物件とおぼしき建物を発見。RT246(青山通り)から2分くらい入ったところ。
何年か前は、よく見ましたね、このテの競売物件。
国がせり売りに出している、ってことですよね?
私が当物件の前を通りかかったとき、買い検討、と思われる業者さんがその前に3人いて、写真など撮っていました。みなさんすごく真剣。全員、服は黒づくめだった。人間、うしろめたい??ことをするときは黒づくめにするのか?・・・。
この物件、場所は、かなりいいところです。南青山の残り少ない希少な住宅地のまんなかです。どこも商業化しちゃってますものね。
とても閑静で、すぐ脇にお寺の”玉窓寺”があり、そのまた隣りは都営の青山霊園。
都心にありながら閑静という点では、場所、良すぎ。意識高い系土地です。
そんな周囲の環境に負けずにこの土地をゲットできる会社、人物は、だれなんだろう?
半年後、一年後に見に来たら、なんか建っているかも。

Keibai1

【追記:2016年12月1日】
しばらくしてからまた来てみると、続きがかけるというものです。
さて、建築現場の前に、オープンレジデンシア青山ザ・ハウス というマンションの広告が出ていました。タワー、という文字がつかないのが嬉しい。
間取りは変更に応じる、みたいなことも書いてありました。
人間の人生はいつどうなるかわからない。私にだって将来購入の機会があるかも、と思い、思わずじーっと間取りを見てしまいました。

Thehouse

The_house2

・・・・・

・・・ go! google play ・・・

●Amazon、女のバーゲン  
●Amazon、 男のバーゲン!

     

・・・ go! goole play ・・・

« ああ、なつかしい。都営 南青山一丁目アパート。私の歴史が、そこに・・・。いずれ、解体、建替えの憂き目に会うんだろうけど。 | トップページ | ★刺激的!タッシェン の本。【タッシェン・インデックス】 はこちら・・・ タッシェン ジャパンは撤退してしまったけれど、目が離せない。画集、NBA/ニューベーシックアートシリーズ、ほか。 »