« なぜ!? 池澤夏樹 個人編集 「日本文学全集 全30巻」  出版:河出書房新社 | トップページ | ★刺激的!タッシェン の本。【タッシェン・インデックス】 はこちらです。タッシェン ジャパンは撤退してしまったけれど、目が離せない。画集、NBA/ニューベーシックアートシリーズ、ほか。 »

2015年1月 7日

アニメのルーツ!? 鳥獣戯画 の美術展と、超ド級の美術本!・・・・・鳥獣人物戯画 京都 高山寺 勉誠出版

毎年、1月初旬の某新聞には、後援する文化イベントの記事が載る。
2015年に開催されるイベントのうちでもっとも人気を集めそうなのが、特別展「鳥獣戯画 京都高山寺の至宝」 だ!
4年をかけて大修復された鳥獣戯画全四巻が、公開される。
--- 2015年4月28日~6月7日/東京国立博物館 ---
私は、ずいぶん以前、わざわざ高山寺まで行ったが、拝見できたのは絵巻のごく一部だけだった。
鳥獣戯画の擬人化されたカエルやウサギの絵巻は誰でも知っているが、ホンモノを見た人は少ないに違いない。2015年の公開は、会期の季節もいいし、会場も上野の東博だし、期間は短いが、時間はたっぷり使えるシニアたちが大挙押し寄せ、連日の大行列は間違いなしだろう!
おそらく見えるのは、人の頭ばかり・・・。まともな鑑賞は、たぶん出来ないと思われる。

私のこれまでの東博経験から、比較的ゆっくり鑑賞できる狙い目の時間は、平日、閉館前の一時間。シニアたちは、朝は滅法早いが、午後三時以降になると急に退く傾向があるからだ。
閉館まで一時間しかないので余計な展示は見ず、目的の作品だけを観るつもりで、私は行く。

さて、話題をもうひとつ
この話題の美術展に合わせて、本の中でも超ド級の美術本新刊(全四巻)が発刊される!本体価格7万円。
修復された鳥獣戯画の、原寸原色の高精細画像複製 鳥獣人物戯画 全四巻 だ。 (~_~;)

Amazonへの登場 は、しばしお待ちを。他の類似本と間違えませんよう。


髙山寺国宝絵巻典籍集
<国宝 鳥獣人物戯画 全四巻
髙山寺 監修/石塚晴通 編/大原嘉豊 解説
定価 75,600円 (本体70,000円)

出版社、勉誠出版の解説によれば・・・
”料紙の繊維まで観察できる原寸原色の高精細画像複製を作成・公開するものである。絵巻の絵柄を切れ目なく見られるよう、全ページを見開き180㎝に広がる三重折込み綴じの特装本として提供する”
とのこと。
http://bensei.jp/index.php?main_page=index&cPath=cPath=18_59
(リンク切れの節はご容赦)

 

↓この下 ↓
●困っちゃうくらい便利な●

Amazonギフト券!
Eメール(上)や手渡しカード(下)で、スマートに贈れます!!

« なぜ!? 池澤夏樹 個人編集 「日本文学全集 全30巻」  出版:河出書房新社 | トップページ | ★刺激的!タッシェン の本。【タッシェン・インデックス】 はこちらです。タッシェン ジャパンは撤退してしまったけれど、目が離せない。画集、NBA/ニューベーシックアートシリーズ、ほか。 »