« ・歳をとるほど似合うはず。? NO NAME(ノーネーム)のスニーカー。厚底も、シューズとしては歴史的商品。ちょっとハイヒールな気分。 | トップページ | The Rolling Stones/ザ ローリング ストーンズ の 豪華大型本 Sumo size book が、taschen/タッシェンから登場! 世界1150冊限定本、シリアル番号、直筆サイン入り。54万円の噂も。マニア必携。 »

2013年4月 7日

止まらない、やめられない! 好物は、インディカ米 ! これ、日本以外じゃ”当たり米(まい)”。(^^ゞ それを”外米”と呼んで劣った食品と思うのは、島国・日本の、旧世代の感覚。

30歳代のとき初めてインドに行ってから、現地で食べた”インディカ米”の大ファンになりました。
そう、日本以外の人が食べているのは、”インディカ米”なんですね!
インディカ米は、世界の標準米です。世界の”当たり米”です。

さて一方、日本では、インディカ米を”外米”と呼んで、一段劣った米のように扱ってきました・・・(~_~;)  日本以外で食べられているおコメのことを知らない、島国住民の残念な発想です。それも日本の古い世代の発想です。
この現象は、アレに似ています。
アレって、ベトナム料理のこと↓
何年か前まで、ほとんどの日本人は、ベトナム料理を、くさい、と言って”下”にみる人が多かったのです。
そんな人がある日、なんかの理由で日本のベトナム料理店に行ってみたら、おフランス人がいっぱいいたので、あれ?と、思った。びくりした。・・・・・という、これに似ています、日本におけるインディカ米の立場って。
インディカ米は、国際的、グローバルな米であり、粘るお米を当たり前だと考える、世間知らず意識(ドメスティック意識)にとらわれているだけです。

ところで、私がインドに滞在していたときは、よく現地の家庭に招かれ、次の写真のような最高の(私にとっては)料理をご馳走になっていましした。器の下に敷いてあるのは、バナナの皮です。
日本のどんなインド料理屋に行っても、こうした、現地の料理のうまい主婦が作る絶品カレーには出会わないものです。

Kateiryori246

話は”インディカ米”に戻ります。

Indikasize246←左側に何粒かあるのが、インディカ米(長粒米)です。長さは8ミリ前後。
これは、インディカ米でも、長いほうです(いいインディカ米が入手できたときに写しました)。
左の写真は、私が写したものですが、インターネットのあっちこっちでよくコピペ使用されたので、当ブログ名を入れました。

写真の右に1粒あるのが、日本の米(日本地場米)です。長さはインディカ米の半分ほど。
ずいぶん違います。
インドでは、カレーにはもちろんインディカ米を使用。それどころか、日本以外では、どこの国でも、おコメならインディカ米、が当たり前です。

当然のこととして、世界レベルでは、コメの品質は、インディカ米の品種の中で決まります。

というわけで・・・、当ページでは、
世界の標準であるにもかかわらず、ほとんどの日本人に縁のない
インディカ米(長粒米/バスマティ米)を、ご紹介しております。

余談ですが・・・、
以前、イギリス人(で、日本のテレビにも時々出ていた人)が、私に、「素晴らしいものをあげる」といって持ってきてくれたものが・・・最高級のインディカ米で、その中でもバスマティ米といわれる香り高いものでした。
イギリスから取り寄せたそうです。
そのインディカ米(バスマティ米)は、イギリス人の彼からみても宝石のように価値あるもの?だったのかもしれません。
インディカ米ファンの私は、嬉しくて嬉しくて気絶しそうでした 。

もっといろいろ書けるのですが・・・、これまで何度も何度も、私の文をコピペされたので、これ以上はやめておきます

・・・・・・・・・・・・・・・・

★インディカ米は、こちら

★国内産インディカ米(サリークイーン)は、こちら
(季節ものだと思います)

★ひよこ豆は、こちら

★豆とスパイスなら、上野の大津屋

★↓特殊な商品は、検索を。

↓業務用なら

●Amazon、女のバーゲン    ●Amazon、 男のバーゲン!

« ・歳をとるほど似合うはず。? NO NAME(ノーネーム)のスニーカー。厚底も、シューズとしては歴史的商品。ちょっとハイヒールな気分。 | トップページ | The Rolling Stones/ザ ローリング ストーンズ の 豪華大型本 Sumo size book が、taschen/タッシェンから登場! 世界1150冊限定本、シリアル番号、直筆サイン入り。54万円の噂も。マニア必携。 »